スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1回全体ミーティング

日時:平成24年2月16日 15時~17時
場所:信州大学農学部附属図書館ラウンジ
内容:新2年生交流会の企画

学生団体TTTでは、4月に「新2年生交流会」を開催すべく、ミーティングを行いました。

この交流会は、農学部が、他キャンパスなど外部との交流やイベントが少なく、キャンパス内の学生生活においても先輩や他学科の学生と交流する機会が少ない現状をふまえ、この交流会の開催によって今年の4月に新2年生として入ってくる学生を含め農学部全体の交流を図る場とし、学生生活の向上を目的として行うものです。

また、TTTがこうしたイベントを企画・実行していくことでTTTの活動を増やし、スタッフの知識や経験を積む場とし、よりよい活動を行っていくための足がかりとするものでもあります。

「会の中で具体的にどんなことを行うか」

「時期的に考えて開催はいつごろが良いか」

「行う時間帯や所要時間はどれくらいが良いか」

「参加費はどれぐらいの額が妥当か」

「参加申し込みはいつごろどうやって行うか」

「交流会に向けて必要な物品」 等・・・

交流会の内容については、メンバーから様々な意見が出されました。

そして大まかな内容が決定しました。
それについては添付した図を見てください

新2年生交流会 詳細


こうした交流会を行うことによって、
交流が図られ、新2年生とそれ以上の上級生および編入生とが仲良くなり、特に農学部キャンパスに来たばかりで慣れない新2年生もなじみやすくなることや、キャンパス内の雰囲気の向上、地域の活性化、また先輩や地域とつながることでバイト先が早く決まるといった特に新2年生にはうれしい効果が期待されます。
またTTTにとっても、この交流会を成し遂げることで自信がつき、今後の活動への弾みとなります。


その反面、参加者が集まらないのではないか、新2年生が集まらなかったり、上級生が集まらなかったり・・・と学年ごとの参加人数に偏りが出てしまうのではないか、盛り上がるどころか盛り下がるのではないか、ドタキャンなどが出るのではないか、といった問題点も出されました。

こうした問題点については、宣伝を工夫したり、スタッフが積極的に声かけを行ったり、企画内容を工夫していくなど、当日までに改善していきます。


具体的には、内容についてはこれから3月上旬にかけて企画を中心として内容の検討・改善・決定を行い、それを広報が中心となって、3月中旬からスタッフがそれぞれの学年の各学科に対して広告・宣伝を行っていく予定です。



今回のミーティングではこのような内容が話し合われました。
まだ途中段階なので、本格的に決定し次第、ブログやFacebook、mixiなどを利用してどんどん情報を配信していきます


長くなってしまいましたが・・・悪しからず。

これからもTTTをよろしくお願いします
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

学生団体TTT

Author:学生団体TTT
『全国農学系交流会』を開催している学生団体TTTです。
信州大学公認学生サークルです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。